pookii’s inspiration #1_Bar INDIGO blue 

pookii’s inspiration #1_Bar INDIGO blue 

#1_Bar INDIGO blue 

市街地でタクシーをつかまえたら、

「新川の一の橋を越えて、観音堂向けに走ってください」と伝えよう。

道路の左沿いのヤシに、もたれかかるようにして置かれている立て看板が目印、

まばたきすると確実に通り越してしまう、そんな隠れ家的な店だ。

マスターの保里がひとりでカウンターに立つ石垣島の「Bar INDIGO blue」。

「なに呑む?」の会話から、魅惑の長い夜が始まる。

酒はラム・テキーラ・ウィスキー・バーボンがメイン、ビールは基本的に置いていない。

ただし、前もって電話で頼めば、冷蔵庫に数本はストックしてくれる。

一癖も二癖もあるマスターは革工芸の職人でもある。

生粋の島人(しまんちゅ)だから、島の話題と酒の話ならば間違いなし。

海外からのお客も多く、カウンターで出会った同士が酒の肴になって、インスピレーションの花が咲くこともしばしば。

実は、筆者pookiiとマスターの関係は、同じ写真屋で仕事した仲。彼もカメラマンだったのですよ。(詳しく知りたい方は、ぜひお店まで)

帰りはちゃんとお抱えのタクシーを呼んでくれるので、女性ひとりでも安心です。

master=Hori Yasushi

Bar INDIGO blue

〒907-0024 沖縄県石垣市新川2477-1
☎︎090-7983-7099

Photos by Hori Yasushi